男性

ウコンで肝臓を元気に!便秘や活性酸素にも効果があります

40代から発症しやすい

シニア女性

年齢によってホルモンバランスが乱れてしまうことで、体にさまざまな影響が出てしまいます。体の熱が高くなったり、汗の量が異常だったりといった身体的な症状や、イライラやストレスを感じやすくなるなどの精神的に影響が出るのです。これは自律神経失調症の1つでもあります。主に40代から50代の女性の悩みでもある更年期障害ですが、解消するには病院で受診するか、薬を飲む必要があるのです。
更年期障害の原因は、加齢やストレスによって卵巣機能が低下し、女性ホルモンが減少したことによってホルモンバランスが乱れてしまうことです。生活環境や無理なダイエットをすることにも影響されてしまうため、若い年齢で症状を引き起こしてしまう人も少なくありません。人によっては症状が軽い場合や、日常生活に支障が出てしまう人もいるのです。症状を抑えるために漢方薬や低用量ピルを使用することが一般的ですが、症状によっては病院へ受診して薬を処方してもらうと良いでしょう。薬を飲むこと以外でも改善する方法はあります。バランスの取れた食事を取り入れるように心掛けることで、食生活から影響される心配はなくなるのです。それを意識しつつ、更年期障害に良いとされている薬を飲み続けることによって症状を緩和させることは可能になります。ホルモンが足りないことで発症してしまうので、薬でホルモンを補充する治療が多いのです。市販の薬でも更年期障害を解消する効果はあるので、手軽に飲みたい人は取り入れてみましょう。